劇団西一風

劇団紹介

劇団西一風とは

劇団西一風は立命館大学を拠点に活動を行う演劇サークルです。
1985年、越あゆみ氏を筆頭に創立されて以来、「内的爆発」、「身体的速度」、「独創性」をモットーに、京都で独自の表現方法を模索し続けてきました。
オリジナルの脚本を使用した様々な表現活動は、大きな反動を呼ぶこともあります。
劇団名の由来は『関西を吹き抜ける一陣の風』。

本公演は年に三回、春季・夏季・秋季に行われ、その他有志によるプロデュース公演などの活動も精力的に行っています。

劇団西一風とは

新入団員募集

劇団西一風では新入団員を募集しています。

年齢・経験などは一切不問。
役者希望の方だけでなく、舞台・音響・照明などのスタッフを手伝ってくれる方も大歓迎。

西一風で一緒に芝居をやりませんか?

練習や作業の見学、参加も随時受け付けております。
興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください。

連絡はこちらまで

新入団員募集